歯科インプラント治療

歯を一本失うと、歯以外にもさまざまなものを失うことになります。食べたいものが噛めないばかりでなく、歯や口元がいつも気になったり、あごの痛みや頭痛に悩まされ、自然な微笑が消えてしまうかもしれません。

失った歯の機能を回復するには、義歯やブリッジなどいくつかの方法があります。しかし、残った健康な歯に影響を与えることなく、歯全体をとりもどすには、歯科インプラントが唯一の方法です。

歯科インプラント治療は、近年歯科医学の中で、画期的に進歩した治療法のひとつです。インプラント治療が初めて行われたのは40年以上前のことです。今日では、あらゆる世代にわたる60万人以上の人々が、インプラント治療の恩恵を受けています。当然のことながら、このインプラント治療法を選ぶ人は、ますます増加しています。歯を失った方にとって、インプラント治療は、なくした歯の機能とともにあなたの笑顔を取り戻す治療方法です。

当医院は社団法人 日本口腔インプラント学会認定医制度 認定医・指導医です。

1986年から2007年までに550症例(約2000本)以上のインプラント治療を経験しています。
日本口腔インプラント学会認定医制度認定医・指導医認定書

日本口腔インプラント学会認定医制度
認定医・指導医認定書

清潔な環境でインプラント治療を行うために、専用手術室を使用します。 人工歯根(インプラント体)
インプラント手術は専用手術室で、清潔な環境下で行われます 人工歯根(インプラント体)
失った上顎の歯をインプラントで治療した症例。
失った上顎の歯をインプラントで治療した症例
失った下顎の歯をインプラントで治療した症例。
失った下顎の歯をインプラントで治療した症例
失った下顎の歯をインプラント維持の義歯で治療した症例。
失った下顎の歯をインプラント維持の義歯で治療した症例
失った一本の歯をインプラントで治療した症例。
失った一本の歯をインプラントで治療した症例
失った下顎の歯を全てインプラントで治療した症例。
失った下顎の歯を全てインプラントで治療した症例