定期検診&予防歯科(メインテナンス治療)

虫歯と歯周病の治療が終了された方には定期検診をお勧めします。健康な時に来院し、定期的に検診を受け、予防を優先して、病気を根本的に解決する方法です。

今までは、お口の中に問題が起きてから、歯科医院へ行き、歯を削る、抜くというマイナスの歯科医療でした。

これからは、問題が起きる前に歯科医院へ行き、定期検診と予防歯科を優先するプラスの歯科医療で、お口の健康維持の素晴らしさを手に入れましょう。
そのほうが、歯の損失が少なくてすみ、時間的、経済的にも有利というわけです。
ぜひ、ともに協力しあいながら、「現在の自分の歯を一生残し、健康でありたい」という共通の目標に向かって努力していきましょう。

当医院では歯科医師のほかに、3〜4名の歯科衛生士が、常時、オリジナルの検診プログラムにそって、定期検診とお口のメインテナンス治療を実践し、結果をお渡ししています。また、患者さんの歯周病のリスク診断の1つとしてOHI-Sを使用しのリスク診断情報を提供しております。

OHI-S
OHI-S : Oral Health Information Suitは米国PreViser社の開発した歯科疾患のリスク定量化ツールです。Webサイト上で世界中からアクセスできます。ここでは、歯周病のリスク評価ツール PAT : Periodontal Assessment Toolを使用して、患者さん個々の歯周病の現在の状態と治療に関する情報を提供しています。 メインテナンス治療の結果報告書とPATの診断結果の一例

メインテナンス治療の結果報告書と
PATの診断結果の一例

プラークコントロールの確認をします 虫歯の検診を行います 歯周病の検診を行います
プラークコントロールの確認をします 虫歯の検診を行います 歯周病の検診を行います
問題点があれば、エックス線写真の撮影を行います

問題点があれば、エックス線写真の撮影を行います

定期検診までの間に付着した歯石や着色は、PMTC(専門家による機械的清掃)で、クリーニングします

定期検診までの間に付着した歯石や着色は、PMTC(専門家による機械的清掃)で、クリーニングします

定期検診お知らせはがき

定期検診の時期をお知らせするはがきです