私たちの治療についての考え方

「いつまで歯を残したいですか?」という問いに、「現在の自分の歯を一生残し、健康でありたい」と誰もがお答えになるでしょう。では、どのようにしたら、いつまでも自分の歯を健康に保てるのでしょうか。

当医院では、予防を基本とした積極的な歯科医療を行っています。それは、病気の治療のみにとどまらず、一生自分の歯で噛み、健康で快適な楽しい生活を送るための、根本的な健康創出の歯科医療です。

具体的には、歯を失う主な原因である虫歯と歯周病を精密検査で見つけ出し、全て治してから、少しでも長く良い状態を保つために定期検診と予防歯科(メインテナンス治療)を続けていきます。スウェーデンなど北欧の歯科先進国では、“科学的な虫歯と歯周病の治療と予防歯科(メインテナンス治療)”で、すでに、良好な実績を上げています。

今までの歯科治療は歯を削る、抜くが基本になっていたため、この治療の繰り返しが歳を重ねると歯は減っていき無くなるという一般的な考え方につながっていきました。このような治療の繰り返しでは「自分の歯を一生残したい」という答えは出てきません。

現在の健康が失われないように守り通すために、早期に治療を受け、将来できる限り歯を削ったり抜いたりしない治療をしていくことが大切だと私たちは考えます。

ぜひ、ご一緒にあなたのお口の健康を守っていきましょう。

歯が大切と考えているあなたに、当医院では喜んでお手伝いいたします。

虫歯と歯周病の科学的な治療システム…健康な歯・口から“健康生活”の美しさをしる  定期検診(メンテナンス治療)と予防歯科…病気の再発を最小限にとどめるために  最先端歯科医療の応用…より高いクオリティーライフを求めて、審美歯科、義歯&歯科インプラント治療